Love Refill

永遠に愛される女性になる、幸せな恋愛の掴み方

PR



失恋 恋愛コラム

失恋のアドバイス。彼のことがまだ好きで諦めきれないあなたへ

更新日:

失恋したあなたへ、アドバイスがあるの。私も同じ経験をしたから、辛口だけど聞いてね。

今はただ別れを嘆きながら耐えしのぐ

彼から別れを告げられても、すぐには受け止められないもの。

些細なことで涙が止まらなくなる。

付き合っていた期間が長ければ長いほど、思い出もたくさんあって。

ありとあらゆる事に彼との思い出が溢れる。

外の景色でさえ、彼との思い出がいっぱいあるからね。

 

眠りにつこうと思っても、彼のことが離れなくて眠れない。

今、どこでどうしてるんだろう、ってね。

連絡したいけど、嫌われてる。

わかってるけど、声が聞きたくなる。

どうにか少しだけ、明け方にやっと眠れたけど。

目が覚めたら、彼と別れたという事実を思い出して絶望する。

別れてからの朝はいつも、それから始まってた。

そして、また涙が止まらなくなる。

 

仕事にいく途中でさえ、彼との思い出に触れるようなものをみると苦しくなる。

例えば、彼が好きだったコーヒーが自販機で売られていたり。

彼の着ていたシャツに似た人をみかけたり。

彼と一緒に行こうと話していたレストランの前を通ったり。

なにもかもが、彼のことに繋がって苦しくてやりきれない。

2度と、そのレストランには一緒にいけないし、好きなコーヒーを一緒に買うこともない。

その事実で悲しくて悲しくて涙がでる。

もう、2度と戻らない、その現実が受け入れられない。

また、あの時にように笑いあいたい。

もう、それは戻らない。

 

世界が暗くて、夕暮れのように見える。

誰かが笑っているけど、私にはそんな楽しいことはこれから一つもないように思う。

何をしていても、ぼんやり昔の事を考えてる。

彼と食べたもの。彼と行った場所。彼と笑いあったこと。彼が話してくれたこと。彼が好きだった写真。

もう、帰ってこない。戻らない。

また、苦しくなる、涙がでる。

彼が好きだったシチューを作ってあげたい。

彼が楽しみにしていたライブに一緒に行きたい。

そして、辛くなる。

作ってあげられない事がわかっているから。

一緒には、行けないことがわかっているから。

現実が受け入れられない。

でも、どこかで受け入れてるから涙がでる。

涙はね、あなたの心が現実を受け入れようとしてるんだよ。

受け入れたくない事実をしってるから、涙がでてるんだよ。

忘れられないって思ってるけど、忘れるために涙を流してるんだ。

大丈夫、少しずつ流した涙と一緒に忘れようとしてるんだ、あなたの心は。

 

嘆き悲しみながら、それに耐え続けながら、涙を流しながら。

まずは2週間。

とにかく2週間。

ほとんど眠れず苦しいよね。

私もそうだった。

それでも、2週間だけ耐えてみて。

じっと耐えてみて。

そうすれば、ちょっとだけ違ってくる。

最初の2週間を超えることで、違ってくる。

この辛さは永遠に続くものじゃない。

明らかに2週間前より、ほんの少しだけマシになってるのが実感できるから。

時間が過ぎるのを待つしかないの、今は。

辛くて苦しくて、暗くて寂しい2週間をただやり過ごして。

簡単に全てを忘れるわけではない

2週間たって、彼のことを忘れるわけではない。

忘れるはずもない。

2週間前よりも、ほんの少しだけ楽になったかも。

そのくらいのものだけど。

ただ、涙を流した分だけ、現実として受け入れていってる。

ほんの、少しずつ。

ツライけど、苦しいけど、その2週間はひたすら泣く。

彼の思い出に触れては泣く。

彼の言葉を思い出しては泣く。

泣いていいんだよ。

そうすると、身体がちょっと違ってくる。

泣いて泣いて、何をみても泣いて。

泣いていいんだよ。

身体が浄化されていくからね。

そうやって現実を受け入れられるようになるから。

泣きすぎて目が腫れるくらい泣いていいから。

私ね、最初の2週間は彼との交際が終わったことさえ、誰にも言えなかった。

言葉にして誰かに伝えると、現実が付きつけられる。

それが、怖かった。

認めることになるから、それが嫌だった。

別れたよって友達にいうと言葉が心に響いて、現実だって認識する。

それが、怖かった。

でもね、2週間たったら、友達に言うことができた。

泣いた分だけ、現実を受け入れたんだね。

少しずつだけどね、時間が少しずつ解決してくれてる。

別れたって事を友達に話して、また泣いてしまったけど、思い切り泣いていいよって言ってくれたの。

友達はいつも優しいよね。

彼氏とは別れることがあっても、友達はずっと友達なんだ。

そう思うだけで安心できたよ。

散々泣いたら、よく考えてみる

結局、彼は私が必要ではなくなった。

今さら、行きたがってたレストランに一緒に行く気もサラサラない。

私は彼に嫌われたんだ。

やんわりと別れを告げられたけど、そういう事なんだ。

重荷になったんだ。

もう、一緒にいたいと思ってない。

癒しでもなんでもない。

私の中にいる彼は、過去の人。

私の中にいる彼は、私のことを愛し、大切にしてくれた、それは過去の話。

今は、もう愛されていない。

もう、大切な人だとは思ってない。

彼が自分の意志で、別れを決めて私に告げた。

彼は違う誰かを選んだんだ。

私じゃない、誰かを。

これから彼は私じゃない違う女性を大切な人として、守っていくんだ。

そんな彼のことをいつまでも考えていたら、私の貴重な人生が無駄になる。

戻らない人のことに想いを募らせるなんて、時間の無駄だ。

嫌われているのに、ずっと想ってるなんて。

もし、あなたが嫌いになった人から、ずっと想われていたら気持ち悪いでしょ?

全く、それと同じことなのに、自分のことだとわからなくなる。

そうだよね?

気持ち悪いって思われてるんだよ。

振った相手にあなたが思うように、彼もそう思ってるんだ。

そんな男はこっちからサヨナラ

だからね、その事を肝に銘じて、しっかり考えて次のステップにいこう。

あなたの事を大切にしてくれる素敵な男性に出会うために。

いつまでも、めそめそしてたら時間がもったいない。

めそめそした時間を過ごして、今となってはもったいない時間だったなと思う私がいうんだから。

たいした男じゃなかったんだよ。

あなたの魅力がわからない男なんてさ。

 

あなたは幸せになるために生まれてきたんだよ。

さあ、次はこの記事を読んで元気出してね。

PR



-失恋, 恋愛コラム

Copyright© Love Refill , 2017 All Rights Reserved.