Love Refill

永遠に愛される女性になる、幸せな恋愛の掴み方

PR



失恋

失恋した元彼が憎いのは愛を返してほしいからじゃない

投稿日:

失恋した元彼への憎い気持ちを手放そう

失恋した元彼が憎いと思う本当の理由

別れを告げられたとき。

最初は戸惑い、深い深い悲しみの底に落とされた。

現実を受け入れることもできず、誰にも話せず、夢だったらと願い泣くだけの毎日だった。

私の経験からいうと、別れを告げられてすぐに憎いと思うものじゃない。

彼を失った悲しみと同時に憎いという気持ちが湧いてくるものじゃない。

泣いて泣いて悲しんだ後に、少し現実を受け入れた頃に憎いという気持ちが湧いてくる。

それは、別れの理由がほとんどの場合、他に好きな人ができたって事だから。

仕事が忙しくて、今は恋愛なんて考えられなくなった、と言われたとしても、ほとんどの場合は他に気になる人ができていたりする。

そうでしょう?

彼を失った悲しみから、少し抜けたところで現実がわかるようになってくると、私だけひどく傷ついているのに、元彼は浮かれている。

新しく気になる人を見つけてアプローチしようとワクワクしている、そう思うと憎い気持ちしかない。

死んでしまいたいくらい辛くて苦しい毎日を送る私と、新しい恋に夢中になる元彼。

その現実が元彼をとことんまで憎くする。

失恋でうつ病のように暗くて食事も喉を通らない毎日を過ごして、脳もおかしくなっているから。

復讐なんて、愛に反するよ、自分の綺麗な魂を自ら傷つけてしまうよ。

そんなこと耳に入るはずもない。

許せない、その気持ちだけしかない。

どうして私だけがこんなに苦しまなくてはならないの?

そう思う気持ちは痛いくらいよくわかる。

だって、私も経験者だから。

元彼が憎い気持ちを乗り越える方法はあるのか?

私は結局、復讐のつもりで大嘘をついてしまった。

友達も巻き込んで、困らせてやりたかった。

そんな茶番は子供じみていて、今思うと恥ずかしい。

あんな事をしなければ良かったと今は思ってる。

尽くす
失恋が怒りや憎しみに変わり復讐を決意して気が付いたこと

Related posts: 苦しすぎて死にたい。辛い失恋から立ち直った理由

続きを見る

実は、あの時。

元彼の両親に手紙を出してやろうと思っていた。

いい子だと思っている両親に実はあなた達の息子はこんな男です、と。

その手紙を書いては破り、書いては破り。

出来上がったものを郵便局へいき、ポストの前で投函するかどうか悩みに悩んだ。

30分、迷った挙句。

明日にしよう・・・

これを何日繰り返したことか。

結局、出さなかった。

思いとどまって良かったと今は本当にそう思う。

どうしようもなく憎い気持ちを乗り越えるには、我慢しかない。

結局、時間が過ぎて自分の気持ちが納まるのを待つしかない。

暗い部屋で両ひざを抱えて、じっと時間が過ぎるのを待つ。

ゆっくりしか過ぎていかないけれど、確実に時間は経つ。

復讐なんてしたところで何年も経った後に後悔するから。

もっともっと嫌われる結果にしかならないから。

元彼があなたを幸せにすると約束していたとしても

元彼は、両親に紹介して婚約すると言ってくれていた。

そこからの別れがあまりに辛かった。

約束したのに、どうして?

自分だけ幸せになるつもり?

それが、憎いと思う原因だった。

でもね、彼にそんな義務はないんだよね。

人の気持ちはそんなものなのに、約束したのに!約束したじゃない!そう言って責めてもどうにもならない。

恋愛においての約束なんて、そんなものなのに。

心変わりをする前の彼は、あなたに愛情をくれたでしょう?

私の元彼も十分、愛情をくれていた。

それを全部忘れて、何もかも忘れて、彼を恨んで憎んで復讐したい気持ちになってた。

彼はあなたを幸せにする義務なんてないの。

あなたの面倒をみる筋合いもないの。

他人なんだから。

自分の幸せを彼に託していたから、結局こうなってしまったの。

責任は自分自身にあるってこと、あの時の私はわかってなかった。

今、元彼のことが憎くてしかたないとしたら、こんな話をしても届かないと思う。

だから、同じ経験をした私から言えることは、負の気持ちは湧くのは当たり前だから。

じっと耐えるしかないの。

その気持ちは時間とともに納まるから、それは私が一番よく知ってる。

元彼を恨んだり憎んだりするのは筋違いなの。

何年か先のあなたならきっとそれがわかるはず。

元彼の幸せを祈る気持ちが持てるまで

別れた彼の幸せを祈ってください。

私はそんなこと、言うつもりはないよ。

そうできれば理想的だけれど、なかなかそうはなれないもの。

そう思ってはいないけど、感謝の気持ちはたくさんある。

私が家族を亡くして辛い時に傍にいてくれたし、金銭面で一生懸命助けてくれた。

本当は彼の幸せを願える人になれたらいいけど。

本心じゃないから、そんな綺麗ごとは言えない。

今は感謝しかない。

それから、もうひとつ。

あの時、あんなに苦しくて死んでしまいたいと思って毎日どうにか生きていたけど。

別れて良かった、そう思う。

変だよね、あんなに辛かったのに。

あんなに苦しくて、彼のいない人生なんて考えられないと思っていたのに。

もちろん、傷は残ってる。

だから、幸せを祈ったりできなんだと思う。

でも、元彼と別れて良かったよ。

だってあれから、私はどうすれば本気で愛される恋愛が手に入るのか、必死で学んだから。

今、幸せだからね。

あの苦しみも悲しみも憎しみも、今の幸せのためにあったと思えるんだ。

だから、あなたのその元彼が憎い気持ちを1日も早く手放して、お姫様のように大切に愛される恋愛を見つける道を歩こうね。

 

PR



STEP

1

Related posts: 失恋が怒りや憎しみに変わり復讐を決意して気が付いたこと

尽くす 2

Related posts: 苦しすぎて死にたい。辛い失恋から立ち直った理由

3

Related posts: 自殺未遂騒ぎを起こしてしまうほど彼氏に執着した理由 彼は私と結婚する考えが全くない事に気が付かなかった理由 留学した彼氏から別れ話をされたらヨリを戻しても先は長くない

4

Related posts: 自殺未遂騒ぎを起こしてしまうほど彼氏に執着した理由 留学した彼氏から別れ話をされたらヨリを戻しても先は長くない 海外の遠距離恋愛を振り返って、あの頃の自分にいいたいこと

5

Related posts: 自殺未遂騒ぎを起こしてしまうほど彼氏に執着した理由 彼は私と結婚する考えが全くない事に気が付かなかった理由 海外の遠距離恋愛を振り返って、あの頃の自分にいいたいこと

6

Related posts: 彼は私と結婚する考えが全くない事に気が付かなかった理由 留学した彼氏から別れ話をされたらヨリを戻しても先は長くない 海外の遠距離恋愛を振り返って、あの頃の自分にいいたいこ ...

-失恋

Copyright© Love Refill , 2017 All Rights Reserved.