Love Refill

永遠に愛される女性になる、幸せな恋愛の掴み方

恋愛の技術

健全な努力で恋愛を成功させろ!努力の仕方が間違ってない?

投稿日:2017年12月25日 更新日:

彼氏好みの女性になりたくて頑張りすぎてない?



不健全な努力で恋愛が成功しなくなる

尽くす

過去の私は、とにかく尽くす女だった。

寝起きが悪い彼氏のために、早起きしてモーニングコール。

毎朝、起こしてあげるのは、彼氏のお嫁さんになったようで嬉しかった。

私が寝坊したら、彼氏も寝坊するから、毎朝ちゃんと起きる。

これが、彼女としての努力だと思ってた。

 

彼氏の部屋に泊まったときは、お弁当を作ってあげた。

前の日にスーパーに食材を買いにいって、彼の喜ぶ顔を思いながら。

特に料理が好きなわけじゃなかったけど、喜んでくれると思って頑張ってた。

 

クリスマスには、手編みのセーター。

彼の部屋に行けば、せっせと掃除をしたり。

ちゃんと野菜を食べなきゃねって手料理もよく作ってた。

彼に精一杯、尽くしてたの。

彼好みの女性になりたくて、彼氏にずっと好きでいてほしくてね。

頭の中はいつも彼氏のことばかり考えてた。

私は彼氏に尽くすいい彼女だという満足感があった。

彼氏も、こんなにしてくれた彼女は初めてだって言ってくれたから嬉しかったの。

誰にも負けたくなかったんだ。

尽くした分だけ愛されるのか?

努力

私が尽くした分だけ、彼氏も私のことをどんどん好きになってくれるものだと思ってた。

甲斐甲斐しくすることは、彼氏に対する愛情の表現。

彼氏もそれを受け取って、喜んでくれる。

でも、少しずつ疲れてきたんだよね。

モーニングコールも、料理やお弁当も掃除も。

当たり前になってきて、それでいて、やめられなくなってて。

感謝してくれない彼氏にもイライラするようになってた。

彼氏好みになりたくて、自分で勝手に尽くしてきたのに。

今度は勝手にイライラしてる。

たまには、食器を洗ってくれないかな、と心で思ったり。

私が掃除するからって、散らかしすぎじゃないの?と腹がたったり。

尽くした分だけ、愛されるなら、こんなイライラを感じるわけがない。

私は自分を偽って、ずいぶん無理をしたんだと思う。

自分らしさを消して、全て彼氏に合わせ、彼氏が生活の中心になってた。

彼氏に好かれたいばかりに、努力の仕方が間違っていたんだよね。

正しい努力の仕方とは

正しい

その時のことを教訓に、正しい努力の仕方を学んだよ。

そもそも、彼好みの女性になろうなんて無駄な努力はやめること。

ありのまま。

自分らしく楽しく。

彼氏がそれで嫌うなら、それでいいじゃないか。

そんな恋愛は遅かれ早かれ終わってしまう。

自分を消してまで、彼氏の好みになることはないんだよ。

頑張ったところで、たいして感謝もされない。

当たり前になってしまって、イライラするだけだから。

彼氏があなた好みになりたいって言うくらいの恋愛を目指せ。

こっちから合わせることはないんだよ。

料理なんてしなくていいよ。

掃除もしなくていい。

モーニングコールは彼氏からしてもらう。

そんな極楽恋愛を目指すんだ。

ついつい、女は男に尽くしたくなる生き物。

それの気持ちを制御すること、それが健全な努力なんだから。

ちょっとだけなら、とか。

そういうのも、無し。

彼氏に尽くされる女性になれるよう努力するのが正解なんだよ。

▼ 入会して3か月以内にお見合いが成立しない場合は入会金を全額返金します!

-恋愛の技術

Copyright© Love Refill , 2018 All Rights Reserved.