みんなの失恋体験を読んで立ち直る

バツイチ子持ち彼氏との辛い恋愛体験!不安な結婚に悩んだ結末とは

投稿日:2018年3月10日 更新日:

子持ち彼氏は元人気バンドのミュージシャン


 

イケメン

彼氏が前妻との間にできた子供がいる。

彼氏のことは大好きなのに・・・

 

関東に住んでいたNさんの失恋体験談を質問形式で書いてもらったの。

バツイチ子持ちの彼氏との恋愛をしている女性に読んでほしい。

バツイチ子持ち彼氏との辛い恋愛体験!

お互いの年齢と出会った場所、付き合うようになったきっかけは?

彼は33歳のバツイチのミュージシャンでした。

彼が20代だった頃はアイドル的要素も兼ね備え、人気バンドでしたので、その頃は私はファンの一人に過ぎませんでした。

私は当時23歳、大学を卒業して1年目のOLです。

電子機器メーカーの事務員をしておりました。

彼と直接出会った場所はライブハウスです。

彼が33歳の頃はもうそのロックバンドの人気も下火になり、小規模なライブハウスでのライブやDJイベント等の仕事が主でした。

私はイベントごとにそのライブやDJイベントに通い、その休憩時間等に彼に話しかけていました。

何度も通って話しているうちに親しくなり、ちょうど彼も奥さんと別れたばかりのようでしたので、そのまま成り行きで何となく付きあう事になりました。

 

デートはどこでどんな事をしたの?

デート

ライブやDJのイベントは深夜に行う事が多く、イベントが終わるともう明け方でした。

そのまま彼の家に直行する事が多かったです。

そのまま午前中は眠って、午後に遊びに行くというパターンが多かったです。

休日には日中に近所の公園(かなり大きな有名な公園がありました)によく出かけました。

ボートに乗ったり、屋台を食べ歩いたり、よく公園でビール飲んだりしていました。

とにかく公園の散歩が大好きでした。散歩しながら沢山話しました。

特にお金をかける事もなく、のんびり過ごしました。

普段は夜の仕事だったので、日中はそうやって過ごす事が落ち着いてお気に入りでした。

夜にはよく飲みに行きました。彼の行きつけのアイリッシュパブは何度も行きました。

それ以外にはお好み焼き屋さんやモツ鍋など、大概ビール片手に話してた事が多かったです。

ドライブもよく行きました。

彼の実家が自営業でしたので、その営業車を使って遠出しました。

夜の首都高を走ったり、何気なくサービスエリアで休憩したり、ドライブスルーでファーストフードを買って車の中で食べたり、そんな何気ない出来事が楽しかったです。

 

あなたが不安・不満に思っていたことはあった?

職業上仕方ありませんが、私の存在は周囲に隠されていました。

休日のプライベートで会う時は優しいですが、ライブハウスやスタジオ等で会うときは本当にそっけなかったです。

そこまでそっけなくされると周囲にかえって仲を疑われてしまうのでは?と思うくらい冷たかったです。

周囲の友達とは和やかにしているのに、自分だけがその輪に入れなかった事が悲しかったです。

 

お互いの誕生日はどんな過ごし方をしてたの?どんな物をもらったの?

レストラン

彼の誕生日はバレンタインに近かったので、チョコレートと一緒に高級酒を渡しました。

ちょっと良い高級チョコレートと良い銘柄のお酒です。

ファンの女性から沢山プレゼントを貰っているので、形に残る物をあげてもあまり特別に思ってはくれないだろうという事をよく知っていたからです。

結局、消耗品が一番良さそうだと悩みに悩んだ挙句の結論でした。

結果、間違いなかったと思います。

 

元彼はLINEなどでまめに連絡してくる人だった?

頻繁に連絡をくれる人でしたね。

電話がかかってくる事が多かったです。

メールよりも直接話す事が好きな人でした。

 

結婚について話したことはあった?

彼はバツイチで子供が2人いました。

それは知っていたのですが、その子供に会ってほしいといわれました。

「あの子達には母親が必要なんだよ。」と言われ、嬉しかった反面戸惑いが生じました。

信頼してくれるのは嬉しいのですがかなり悩むことになりました。

 

交際中に元彼の両親に会ったことは?

彼の実家にはよく遊びに行っていました。

ファンの一人としてご両親には何度もお会いしています。

今思えばお付き合いしているのも何となく知っていたように思いますが、その話を切り出した事も出された事もありません。

いつも和やかに世間話などしていました。

 

交際中に元彼の友達に会ったことは?

ありますが、彼女として紹介された事はありません。

何となく気づいてる人もいたようですが、あまり気に留めなかったようです。

むしろあまり友達の輪から私を外そうとしてた傾向がありましたので、かえって気づかれやすかったとは思いますが言及された事はありません。

 

元彼とあなたの好きの比重はどのくらいだったと思う?

仲良し

付き合い始めてからは圧倒的に彼の方が積極的で、私は些か引いている感はありましたね。

彼7:私3ぐらいでしょうか。

ですが段々と5:5ぐらいに収まっていったと思います。

どんな形で別れを告げられた?

結婚話を何となく匂わせてきた頃から、私がかなり悩み、煮え切らない態度でいた事にうんざりした感があったように感じました。

段々と口調が荒々しくなっていく時期が有り、私はその態度の変調に気づいていながらも、自分の態度に原因がある事を分かっていたので、変わっていく彼の態度をどうする事も出来ませんでした。

ある日、いつもよく行く公園で「あなたの事が好きじゃなくなった。」とかしこまってはっきり言われました。

沈黙が続き、涙を堪える事が出来ませんでした。

覚悟はしてたけど辛かった。

ですが自分に原因があってこうなったのだから割り切るしかありませんでした。

「私、振られたんだね。」と振られたことを認めて、やっと勇気を振り絞って言いましたが、最後には「俺が振られたんだよ!」と、ちょっと怒鳴るような口調で言われ、そのまま去っていきました。

どうしてこうなってしまったんだろう。

何で?

原因ははっきりしているのに、それでも辛い結末に耐えるのは本当に辛かったです。

その日ですべて終わりました。

 

別れた日からどうやって立ち直ったの?

もうボロボロでしたね。

普通に日常生活に戻るには一週間ぐらいでしたが、心の中ではずっと引きずったままです。

あれから何年も経ってますが、今でも引きずったままかもしれません。

今でも思い出すと切なくなります。

元々は自分が大好きでファンだった憧れのミュージシャンで、自分にとってはアイドルのような存在でしたから。

時がたち、アイドルではなくなり普通の一般ミュージシャンとファンとして知り合ったけれど、付き合ってからは本当に普通の彼氏彼女でしたから。

周囲に話す事は出来なかったけど、本当に楽しかった。

その思い出が走馬灯のようによみがえってくると、あの付き合ってた夢のような期間は一体なんだったのだろうかと、思い出しては泣き、写真を見ては泣き、その人の事が話題にのぼる度に泣きました。

いっその事、そんな思い出なんてなかった方が、今でも普通にミュージシャンとファンとしての関係で、楽しく接する事ができていたのかもしれないな、なんて時々考えてしまいます。

そうやって彼の事を思い出す頻度が高かったのはやはり別れてから数ヶ月程度でしたけれど。

お互い大好きだったのに、どうして別れなきゃならなかったのだろうかと何度も考えました。

バツイチでも構わなかったけれど、子供二人の存在はどうしても受け入れる事が出来ませんでした。

当時まだ23歳だった私に、いきなり母親になる覚悟なんて全くありませんでしたし考えられなかった。

どうして自分にそんな選択肢を迫られる日が来たのだろうかと、今でも人生の不思議を考える事があります。

出会うタイミングがずれていたら、彼が最初の結婚する前に出会っていたなら、もっと自分が大人だったら・・・。

もしも・・・だったらという事ばかり考えてしまう日が続きました。

どうしようもない事はわかっているのに。

人生何が起こるか本当に分かりません。

辛かったけど、別れるしか選択肢はなかったと思います。

自分が振られる形で終わらせようとしたけど、なんとなくそうではない終わり方だったのであまりすっきりとはしていませんね。

新しい彼氏が出来るまでに数ヶ月かかりましたが、それでもずっと彼の事は忘れられません。

今でもずっと心の奥底に彼が棲んでいます。

 

今、元彼に対して思うことは?

幸せ

4ヶ月ぐらいで新しい彼氏が出来ました。

現在はその彼氏と結婚して子供もいます。

幸せです。

彼のことはあの頃の美しい思い出として今は割り切ったつもりでいます。

ですが態度には出しませんが、一人でいると今でも時々思い出します。

復縁したいとは思いませんが、来世でまた出会えたら今度は一緒になりたいなとも思います。

今の主人との幸せな家庭とは別に、もう一人の自分が彼との事を忘れようとはしないようです。

思い出すと時々涙が出そうになるけれど、それでも良い経験になったと思っています。

 

*********************

以上がNさんからの失恋体験談。

好きなだけじゃダメなんだ

相手の子供の人生を背負う器が必要になる。

彼氏が好き、というだけじゃ責任が重すぎるよ。

好きだけじゃ、無理なことってあるよね。

失恋から立ち直った女性はみんな同じセリフを言ってるよ。

「良い経験になりました」

あなたが今、失恋で辛いとしても時間が経てば同じように良い経験だったと言える日がくるからね。

新しい恋をして新しい自分に会いにいこう!

 

↓↓ あなたは、どんな旦那様と結婚がしたい? ↓↓

無料で結婚チャンステストをやってます!

申し込みじゃないから、この機会に気軽にどうぞ!

オーネット

正しい恋愛の知識を知って幸せになろうね!

サイトマップ

  • この記事を書いた人
ローラ

ローラ

失恋のショックで「失恋うつ」になった過去をもつ。100冊以上の恋愛本を読み漁り「正しい恋愛の方法」を習得!現在は溺愛され不安も不満もない幸せすぎる毎日。不安な恋愛に悩む女性に正しい恋愛方法を届けたい!

-みんなの失恋体験を読んで立ち直る

Copyright© Love Refill | 恋愛に媚びない、追わない、悔やまない , 2018 All Rights Reserved.